U-NEXT映画見放題作品は少ない?動画配信サイト比較おすすめラインナップ

うさ乙女

U-NEXT見放題映画のラインナップ、他動画配信サービスとの比較をしてみたよ☆
    この記事の3つのポイント
  • U-NEXTの映画見放題は充実しているか
  • 他の動画配信サービスとの比較
  • 個人的オススメ映画10選
>>U-NEXT】はこちら

動画配信サービスを利用している人の中には、映画作品をたくさん見たくて契約している、という人も多いのではないでしょうか?

レンタルで借りると1作ずつお金がかかるし、返す手間もある…。

その分見放題ならどれだけ見ても値段は変わらず、いちいち返す必要がないので楽ですよね。

U-NEXTの作品数は「少ない」と言われがちですが、実際のところはどうなのか?を調べてみました。

dtv-U-NEXT-Hulu-Amazonプライムビデオとの比較表

U-NEXT dTV Hulu Amazonプライム
月額(税抜) 1,990円 500円 933円 400円(※税込)
年額3,900円(※税込)
作品数
※レンタル含む
約7,700作品
見放題 約6,000作品
(※映画のみ。洋画邦画含む)
3,109件
※「映画」で検索した件数
「洋画」2095件ヒット
「邦画」831件ヒット
約1,900件 7,000件以上
※「映画」で検索した際の件数
(プライム対象作品)
ダウンロード再生 アプリなら可 アプリなら可 アプリなら可
※ダウンロード数に制限あり
アプリなら可
対応デバイス テレビ・PC・
スマートフォン
・タブレット・
ゲーム機
テレビ・PC・
スマートフォン
・タブレット
テレビ・PC・
スマートフォン
・タブレット・
ゲーム機
テレビ・PC・
スマートフォン
・タブレット
無料視聴期間 31日間 31日間 14日間 30日間


※スマホでは左右でスクロールできます。

dtvは安くて映画以外も楽しみたい人におすすめ

dtvは多彩なジャンルがあることが魅力です。
500円という安さで、映画・ドラマ・アニメなどさまざまなジャンルを楽しめます。

ただ、作品数は多いですがカラオケ曲などもたくさんあるので、事前に見たい作品が配信されているかどうかを確認してから登録した方がいいかもしれません。
安くたくさん楽しみたいという人にオススメです。

>>dTV】はこちら

Huluは洋画好きな人におすすめ

 もともとアメリカ発祥のサービスということもあり、海外ドラマや海外の映画のラインナップは充実しています。

有名な作品や人気な作品はしっかり押さえられており、また、マイナーな作品や少し古い作品の配信も比較的多くあるので、いろんな種類の映画を楽しみたい人にはオススメです。

>>Hulu】はこちら

バラエティに強いAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、何といっても料金が安いというのが魅力です。

そして、Amazonで通販をよく利用するという人にはもってこいの動画配信サービスといえるでしょう。
見放題の映画作品はやや少ない感じがしますが、同時にレンタルや購入もできるので、見たい作品が決まっている人には向いているかも。

動画見るなら
>>Amazon Prime

楽しむなら
>>AmazonMusic

U-NEXTで映画見るメリット・デメリット

個人的にはU-NEXTが映画見るのに一番オススメ動画配信サービスですが、
それでも欠点はあります。
まずはその注意点から。

U-NEXTで映画鑑賞デメリット

[list class="li-mainbdr li-pastelbc strong"]
  • 月額料金が高い
  • ポイントに有効期限がある
  • 新作映画は見放題ではない
  • 倍速再生に対応していない

それを補ってあまりあるU-NEXT映画鑑賞メリット

  • 月額料金が高い分、毎月もらえるポイントが多い(1,200ポイント付与)ので、見放題以外の作品もそのポイントで見ることができます。
  • ポイントがたくさんもらえる分、有効期限以内に使い切れない場合もあるかもしれません。しかし、漫画や書籍購入にも使えたり、映画チケットに交換できたりと使い道は様々なので、有料作品を見ない人でもポイントを有効に使うことができると思います。
  • 年々、見放題の作品が増えているため、他のサービスと比べてもそこまで見劣りする作品数ではないと思います。ただ、新作の映画は、配信はされていますが見放題ではありません。新作映画をたくさん見たい、という人にとってはややデメリットかもしれませんが、ポイントを使って視聴することができ、1作品だいたい540円なので1か月で2作品は見られます。
  • 倍速再生はできないのですが、アプリでダウンロード再生ができたり、ゲーム機やテレビと繋いで見られたり、それぞれに合った視聴方法で見られるのが魅力です。

つまり、月額料金は高いが、その他のサービスがたくさんあり、ポイントもたくさん付与されるので、そこをうまく利用すれば「月額が高い」というデメリットは十分補えます!

>>U-NEXT】はこちら

超個人的!U-NEXTで見るべき映画ランキング10選

とても個人的なオススメ映画を10作品選んでみました(菅田将暉出演作品が多いのは偶然です)。

好き嫌いや好みがわかれる作品もあるので、見る方は自己責任で見てくださいね…!

クローズZERO』 2007年

クローズZERO』 2007年
人気マンガ「クローズ」を原作に作られた、小栗旬、山田孝之、桐谷健太など、人気実力派俳優が集まった作品です。
偏差値最低、最凶の不良の集まる学校を舞台に、壮絶な勢力争いが幕を開ける…。
男と男の真剣勝負が好きな方は必見です。
不良同士の抗争を描いた作品なので、やや暴力的なシーンもあるので苦手な方は要注意。

『明烏』 2015年

『明烏』 2015年
落語の「芝浜」を題材にした福田雄一の戯曲を映画化した作品です。

 場末のホストクラブで働く売れないホストが、借金返済のために賭博で儲けたお金を一晩で失くしてしまうところから始まります。
アフロの菅田将暉、ちょっとおバカなホスト城田優、眼鏡で真面目そうな若葉竜也、店長のムロツヨシ、田舎から出てきた吉岡里帆、そして佐藤二朗。福田監督作品の魅力が存分に詰まっていて、笑えて泣けるエンタメ映画です。

吉岡里帆の全力の顔芸は腹筋崩壊必至ですよ。
菅田将暉出演作品で言うと、『セトウツミ』や『男子高校生の日常』もゆるりと見られるのでオススメです。

『海月姫』 2014年

『海月姫』 2014年
のん主演、マンガ原作の映画化作品です。
クラゲオタクの少女が、東京の男子禁制のアパートでオタク仲間たちと共同生活を送る中で出会った美しい女性は、なんとオシャレが大好きな女装男子だった!?
原作にかなり近いクオリティの「尼?ず」の面々、そして美しすぎる菅田将暉…。のん演じるおどおどしつつも好きなことになると語りだすオタク少女の華麗なる(?)変身の様子をぜひお楽しみください。

『あゝひめゆりの塔』 1968年

『あゝひめゆりの塔』 1968年
 今や日本を代表する女優である吉永小百合主演の、第二次世界大戦の沖縄戦を描いた作品です。
 昭和18年、まだ戦争の影の薄かったシーンから始まり、徐々に戦火に巻き込まれていく恐怖、青春を理不尽に奪われていく様子が描かれています。
実際の空襲の映像も織り込まれており、戦争を実際に体験したことのない世代でも、その恐ろしさが伝わる作品となっています。

『王様とボク』 2012年

『王様とボク』 2012年
 松坂桃李、菅田将暉、二階堂ふみら、実力派俳優による青春ドラマです。
 6歳の時の事故によって12年間眠っていたモリオ(菅田将暉)が目を覚ましたと聞き、会いに行ったミキヒコ(松坂桃李)でしたが、目を覚ましたモリオの心は6歳の時のままで…。
 18歳、高校3年生という分岐点で悩む少年少女たち、身体と心の年齢が一致しない純粋な少年。明確な結末が示されているわけではなく、やや見る人を選ぶ作品かもしれません。

『CASSHERN』 2004年

『CASSHERN』 2004年
 タツノコプロによるアニメ「新造人間キャシャーン」を原作とする実写映画です。
 今とは違う歴史を歩んだ世界。50年にわたる戦争が終わりを告げるが、国内では公害病や内紛が続いていた。そして人類は緩やかな終焉を迎えようとしていた…。
 強く印象に残っているのは主題歌である宇多田ヒカルの「誰かの願いが叶うころ」。
物語の世界観を深めるのに一役も二役も買っています。

『平成仮面ライダー』映画シリーズ

『平成仮面ライダー』映画シリーズ
平成になってからの仮面ライダーの映画シリーズがかなりたくさん配信されています。
今やかなり有名になった俳優たちの、若かりし頃の姿が見られます。
もはや子どもや少年向けではなく、大人も楽しめる、そして熱くなれる仮面ライダーシリーズ。
興味はあったけど、気にはなってるけど、という方はこの機会に見てみませんか? 

個人的な推しは電王とWです!

『スクールガール・コンプレックス』 2013年

『スクールガール・コンプレックス』 2013年
 女子高生をモチーフにした写真集「スクールガール・コンプレックス」をモチーフに、女子高生の青春と淡い恋心と友情を描いた作品です。
 文化祭の準備に追われる放送部に、バスケ部を退部した女子生徒が入部する。
それをきっかけにさまざまな想いを抱えた少女たちの青春が動き出す。
女の子同士の恋や友情、女の子同士特有の距離感、接触、交流がリアルで生々しく、そして繊細に描かれています。
個人的には主人公の親友的ポジションにいるアイちゃんが好きです。

『ジェーン・ドゥの解剖』 2016年

『ジェーン・ドゥの解剖』 2016年
 田舎の火葬場で起こる怪奇現象を描いたサスペンスホラー作品です。
 父子で火葬場と遺体安置所を経営し、検死官も務めるトミーとオースティンが「ジェーン・ドゥ」の検死を任されたことから、様々な怪奇現象に巻き込まれていく…。

この女性の死因はなんなのか?
解剖を進めていくと見えてくる驚愕の真実と、次々と襲い来る恐怖から目が離せません。

 ※解剖のシーンがあるので、かなり流血します。
臓器や血が苦手という人は気を付けてください。

『しあわせの隠れ場所(原題:The Blind Side)』 2009年

『しあわせの隠れ場所(原題:The Blind Side)』 2009年
 実在するアメフト選手、マイケル・オアーのエピソードを基にしたノンフィクション小説の映画化作品です。
ある日、雨の中佇む少年と一つの家族が出会い、少年はその家族と過ごす中でアメフトの才能を開花させていきます。
映画化にあたって、原作とは少し異なる脚色がされてはいますが、家族と少年の交流に心温まること間違いなしです。

U-NEXT映画見放題はまず無料トライアル登録でお試しあれ

 やはりどうしても金額の面では気になる人もいるかと思いますが、その分見放題以外のサービスもあり、動画だけではなく書籍なども楽しめるため、いろいろ楽しみたいという人には向いています。

映画の作品数も、徐々に増えてきているので、以前までの「見放題が少ない」というイメージも払拭されてきました。

「これが見たい!」という作品が決まっている人は、その作品が配信されているサービスを選択するのがベストですが、「いろいろ見たいけど何から見ようか決めていない」という人は、一度無料トライアルに登録していろいろ探してみてはいかがでしょうか?

>>U-NEXT】はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください