Amazonプライムビデオとhulu・Netflix【2年以上契約体験者がどっちがいいか比較選んだ】

数多くある動画配信サービスから、どう選ぶ?
Amazonプライムビデオとhulu・Netflix【2年以上利用体験者がどっちがいいか比較選んだ】

この記事をざっくり3つのポイントでまとめると
  • それぞれのサービスに異なる特徴あり。圧倒的な価格優位性はAmazonプライム!
  • コンテンツの充実さではNetflix / Huluが優位。プライムはライトユーザー向け
  • 日本国内の動画配信サービスシェアはAmazonプライムが1位!

動画配信サービスを使い始めようと考えた時に、どれを選べばいいのかわからなく、サービスの使用を始めるに至らなかったという経験をした方は少なくないのではないかと思います。

最近ではテレビCMでもHulu, Netflix, Amazonプライム等みる機会が増えました。

私は最終的にAmazonプライムビデオを選んだのですが、その理由と共にそれぞれのサービスを比較してみたいと思います。

Amazonプライムビデオとhulu・Netflix【3サービス比較表】

まずは、3サービスの比較をしてみましょう。

動画配信サービス 月額使用料(税込) 無料お試し コンテンツ数 画質 その他、特徴
Hulu 1008円 2週間 5万以上 SD/HD/フルHD 海外・国内ドラマの
充実度No.1
Netflix 864円
1296円
1944円
画質・同時視聴数の違い
1か月間 非公開 SD/HD/4K 世界シェア1位
Amazon 400円
(年会員:325円)
30日間 3.5万以上 SD/HD/4K Amazonの
その他サービス併用可能

※スマホでは左右でスクロールできます。

月額使用料ならAmazonプライムビデオがおすすめ

最も月額使用料が安いのはAmazonプライムビデオです。

その他サービスの半額~30%程度の値段と、圧倒的な価格優位性をもっています。

この時点で、動画配信サービス初心者にとってはかなり魅力的に映るかと思います。

無料お試し期間

Huluのみが他サービスよりも約2週間短いです。

どれほどのヘビーユーザーになるか次第だとはおもいますが、2週間あればある程度配信されている動画の中身を一通り確認して、その後使用し続けるかの判断は付けられるかと思います。

ここに対してのお得度はHuluが一歩負けているという形にはなりますが、日割にして500円程度の問題なので、大きくはないでしょう。

コンテンツ数はHulu・Netflixがおすすめ

ここに大きな差が出ました。

残念ながらNetflixは非公開なのですが、調べているとNetflixのオリジナル動画数は圧倒的な数を誇っているとのことでした。

しかもその質の高さはあらゆるレビュー・口コミサイトで高い評価を得ています。
海外資本の会社とあって、日本だけに限らず海外のオリジナル動画がかなり豊富みたいですね。

公開されている中ではHuluがAmazonプライムビデオの1.5倍ほどのコンテンツ数を有していることがわかりました。
こちらもオリジナル動画はそれなりに豊富なようです。

特に最近では、安室奈美恵のFinally 密着ドキュメンタリーや、引退日に沖縄にて開催された花火ショーのリアルタイム配信等、特別感のあるコンテンツを出してきているという印象が強いです。

Amazonプライムは、コンテンツ数は比較すると少なめですね。
しかし、主観的目線にはなりますが、コンテンツの数に困ったことは今のところありません。

定期的にオリジナル動画が更新されますし、なによりバチェラージャパンを観ることができるというのは、個人的に非常に大きいです。

画質を比較、Netflixは高画質で見ようと思えばお値段高め?

それぞれの動画配信サービスSDから4K/フルHDの高画質を用意していますね。
スマホで移動中に見る分にはSDで十分ですが、家でテレビの大画面を利用する場合は、画質は気になる点です。

この点、Netflix以外の2サービスは、プランによらず好きな画質を選べるという強みがありますね。

一方Netflixは、プランによって選べる画質が限られます。
高画質で使用しようと思ったら月額約2000円と、かなりの価格になってしまいますね・・・

この3社、動画配信サービス特徴について

それぞれの動画配信サービス特徴を出してきています。

中でもAmazonプライムの特徴は動画配信サービスに限らず、amazonミュージックでの音楽視聴し放題、Prime readingで電子書籍一部無料、amazonでのショッピングにおける配送費無料、お急ぎ便も無料、Amazonプライムデーでのお得なセールに参加可能・・・・と非常に多くの特典がついています。

月額300円程度でここまでのサービスがついているのは本当にお得だと思います。

一方、netflixは世界最大のユーザーを誇る動画配信サービスであるということが大きな特徴かと思います。
それゆえ各国にてオリジナル作品が作られ、それがあらゆる言語で翻訳されているため、視聴できるコンテンツの幅広さは圧倒的です。

Huluは民放ドラマの見逃し配信等含め、とても親しみやすいコンテンツがそろっているという印象です。
強みは国内・海外のドラマ配信にあるようですね。

Hulu(フールー)無料2週間お試し登録・月額933円入会安いけど大丈夫?と評判の口コミまとめ

Tver (ティーバ)とAmazonプライムビデオの比較どっちが使える?

動画配信サービスの中でもう一つ有名なのはTver (ティーバ)です。

Tverは民放各局の見逃し配信をまとめて無料で行うサービスで、オンタイムで見ることができなかったドラマやドキュメンタリー、バラエティー等を1週間限定で配信しています。

配信コンテンツはプライムビデオやNetflixとほぼ異なるため、目的に応じて使い分けることをお勧めします。

TverもAmazonプライムビデオと同様にスマホアプリにて視聴することが可能なので、私はテレビのハードディスクに録画することはほとんどなく、Tverの見逃し配信で空き時間にまとめて見るようにしています。

Amazonプライムビデオとhulu・Netflix動画配信サービス3社の口コミ。評判


それぞれの動画配信サービスに特色があるため、見たい動画がある際は全部に入るしかないということですね・・・。
auの料金プランの中に、Netflixに加入するというものもあるそうです。

ドコモdTVとauビデオパス1年以上会員ユーザーの私が【どっちがいい?か比較評価】


アマゾンプライムビデオは配信動画が一定期間で更新されていきます。
これまで配信されていた映画もある日突然プライム会員なだけでは見られなくなることも大いにあります。
その点、Hulu, Netflixは比較的安心ですね。


上記に示したとおり、コンテンツではNetflixが群を抜いていそうですね。
プライムビデオはやはりプライム会員で得られる他特典を含めたコスパが一番いい一方、配信コンテンツを重視したい方には物足りなく感じる可能性もあるようです。


日本国内のシェアをまとめている記事へのリンクです。
Amazonプライムビデオのシェアは圧倒的ですね (68%)。
ライトユーザーはプライムビデオで十分ということが読み取れます。
一方、世界最大シェアのNetflix (14%)はHulu (25%), dTV (16%)についで4位という結果だったそうです。
価格のバリアは大きいということでしょうか。

Amazonプライムビデオ年会費・月額料金比較!動画見放題30日無料体験って本当?と評判の口コミまとめ

以上、動画配信サービスの比較でした。

結論を言うと

サービスを利用し始める初心者・ライトユーザーはAmazonプライムがおすすめ。

動画見るなら
>>Amazon Prime

楽しむなら
>>AmazonMusic

Amazonプライムビデオ使用後、コンテンツ数・内容に物足りなさを感じはじめたら、Hulu/Netflixを試してみるのがよいかと思います。

>>Hulu】はこちら
その他のVODおすすめランキング
>>動画配信サービスおすすめ

家族や友達とアカウント共有ならU-NEXTもおすすめです。
U-NEX評判

家族向け動画配信サービス複数端末ネットテレビ同時視聴ならファミリーアカウントU-NEXTがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください