U-NEXT解約退会方法、再登録リトライキャンペーン2回目、3回目31日間無料お試しトライアル契約裏技

うさ乙女

U-NEXT解約と退会後、再登録可能なのか?簡単リトライ方法を画像解説で紹介☆
    この記事でわかること!
  • 「解約」と「退会」の違い
  • U-NEXTを何度も無料で体験する裏技
  • 裏技を使わず無料体験できる「リトライキャンペーン」

U-NEXTを登録してみたけれど…退会したい!解約したけど再登録したい!という方へ

 「登録したけど、あまり使わないから退会したい
一旦退会してしまったけど、やっぱりもう一回登録したい

動画配信サービスに登録したことがある人なら、誰でも考えたことがあるのではないでしょうか。

退会したらポイントやダウンロードした動画はどうなっちゃうのか、一回退会してしまっても再登録は可能なのか。

今回は、退会の方法と、再登録の方法、そして無料トライアルを何回か体験できる裏技を紹介いたします。

U-NEXT解約とアカウント削除の違いってなに?

U-NEXTで動画見放題視聴をやめるには2つの方法があります。
その違いについて解説します。

U-NEXT月額料金サービス解約について

月額サービスの解約のみであれば、アカウント情報は消えません
そのため、一度解約しても、また同じログインID・パスワードで引き続きU-NEXTを利用できます。

月額サービスをもう一度契約することも可能です。

サービスを解約すると、再生中の作品や見放題・読み放題の作品の視聴はできなくなります。
また、日割り計算はされないため、月の途中で解約しても、その月の分の月額は請求されます。
解約しただけならポイントは消えません。
残ったポイントを使って、作品を見ることもできます。
ただし、ポイントには有効期限があるので気をつけましょう。

U-NEXTアカウント削除について

アカウント削除をすると、今までの登録データがすべて消えてしまいます。ログインIDも消えてしまうため、同じIDでのログインはできなくなります。
もちろん、ポイントも残らないので、アカウント削除後はポイントの利用もできませn。

まとめると

月額のサービスをやめたいだけなら、アカウント削除までせずサービスの解約のみを行った方が、残っているポイントも使えるのでお得です
もしまた「やっぱりU-NEXTを使いたい」と思ったときに、改めて登録をする必要もありません。

つまり、アカウント削除をするメリットはあまりないと言えるでしょう。
しかし、どうしても登録情報を消したいということであれば、アカウント削除をしてもいいかもしれません。

U-NEXTを退会するには?【解約手順まとめ】

退会するには、アプリからではできないので、必ずブラウザでU-NEXTを開きましょう。
また、子アカウントからでは退会できないので、親アカウントであることを確認の上で手続きを進めてください。

左上のメニューを開き、メニューの一番下にある「設定・サポート」(白く囲ったところ)を選択します。
左上のメニューを開き、メニューの一番下にある「設定・サポート」(白く囲ったところ)を選択します。

下までスクロールすると、「お客様サポート」という項目の中に、「契約内容の確認・変更」(赤い丸部分)があるので、そこをクリックします。
下までスクロールすると、「お客様サポート」という項目の中に、「契約内容の確認・変更」(赤い丸部分)があるので、そこをクリックします。

一番下にある「登録解除」の「こちら」(赤い丸部分)をクリックすると、アカウント削除の最終チェック画面になります。
一番下にある「登録解除」の「こちら」(赤い丸部分)をクリックすると、アカウント削除の最終チェック画面になります。

U-NEXT退会手続きが完了しました
いくつかのチェックボックスがあるので、すべてチェックして、一番下の「退会する」をクリックすれば完了です。

最後に「退会手続きが完了しました」という画面が出てくれば、完全にアカウントを削除したことになります。
U-NEXT完全にアカウントを削除

U-NEXTに再登録するには?【再契約入会手順まとめ】

 ※『退会』してしまった後に再登録するには、再び『入会』する必要があります。
初回の登録と同じように必要項目を入力して登録を行います。

ここで紹介する「再登録」とは、月額サービスを解約してしまったあと、再び契約する方法になります。

 再登録には2つの方法があります。

1つは、見たい作品(見放題対象作品)を選択し、再生ボタンを押すと次のような画面が出てくるので、指示に従って登録すればすぐに使い始めることができます。
見たい作品(見放題対象作品)を選択し、再生ボタンを押す
U-NEXT再契約キャンペーン

もう1つは、ヘルプから再登録する方法です。
左上のメニューから「設定・サポート」を選択し、ヘルプを表示します。
左上のメニューから「設定・サポート」を選択し、ヘルプを表示します。

「よくある質問」をクリックし、
「よくある質問」をクリックし、

「各種お手続き」を選択します。
「各種お手続き」を選択します。

申し込みの一番上に「『ビデオ見放題サービス』を再申し込みしたい」という項目があるので、クリックします。
申し込みの一番上に「『ビデオ見放題サービス』を再申し込みしたい」という項目があるので、クリックします。

「こちら」(赤い丸部分)をクリックすると、再登録の画面が出てくる
「こちら」(赤い丸部分)をクリックすると、再登録の画面が出てくるので、その先は指示に従って必要項目を入力するだけで完了です。

U-NEXTキャンペーン クレジットカード決済情報

U-NEXT無料トライアルを2回、3回試す方法

U-NEXTでは31日間の無料お試しトライアルを実施しています。

31日間、というのは他の動画配信サービスに比べると長いほうですが、それでも十分に使いきれずに1か月が経ってしまった、ということもあるかもしれません。
そんな時、実は無料トライアルを何回か試す裏技があるんです。

クレジットカード複数枚で何回もU-NEXT無料トライアルを使う裏技

 新規登録には、カード情報の登録が必要です。
1回の登録で31日間の無料トライアルができるので、複数のカードで期間をずらして新規登録すれば、無料トライアルの期間を引き延ばすことができてしまうのです。

ただし、必ず『新規登録』をしましょう

同じアカウントでは無料トライアル期間は延長できません。

>>U-NEXT】はこちら

家族のクレカでもU-NEXT新規登録可能?

 家族のカードでも可能です。
新規登録する必要があるので、家族のカードを利用する時には勝手に登録せず、きちんと許可を取りましょう。

同じアカウントのカード情報だけ変えても意味がないので要注意!

家族がいない、許可もらうのが面倒、1枚しかクレカがないなどの場合は複数カード持てば大丈夫。

  • 1人暮らしをしているので家族のカードは借りられない
  • 親に許可をもらうのが面倒だから借りて登録するのはちょっと…
  • クレジットカードは一枚しか持っていない

 など、いろいろな理由があって、1人で複数のカードを使うことができない、という場合は、この機会にクレジットカードを登録してみるのもいいかもしれません。
ただ、あまりカードでの支払いを頻繁に行わない人は、年会費などの手数料がかからないカードを選ぶといいでしょう

イオンカードおすすめポイント、簡単審査

イオンクレカの評価
総合評価
(5.0)
AEONグループで買い物をするとき、お客様感謝デー(毎月20日30日)なら5%OFFになるという特典付きのイオンカード。
電子マネーのWAONと一体型になっているタイプや、キャッシュカードとWAONの1枚で3役のタイプもあり、年会費も無料、カードで買い物するとときめきポイントというポイントがたまり、対象店舗だとポイント2倍など、メリットが多くあるカードです。

「18歳以上(高校生不可)」であれば誰でも申し込みができます。
インターネットでの申し込みの場合は、「本人確認書類(顔写真付き)」があるとスムーズに手続きが行えます。

AEONの店舗などでも申し込みを受け付けているので、直接行って手続きしてもいいと思います。
面倒な方、今すぐ申し込みたい方はこちらからどうぞ。

>>イオンカード】はこちら

審査は比較的通りやすいと言われています。
無職で収入がない方や、基準に達していない高校生以下などは審査で弾かれてしまいますが、それ以外の方はほとんど問題なく審査に通るでしょう。

ただし、他のカードなどで未払いが多発しているなど、信用情報が低いと審査に落ちてしまうこともあります。

Yahoo! JAPANカードおすすめポイント、簡単審査

ヤフークレカの評価
総合評価
(4.5)
年会費無料、ポイント還元率1%から3%とお得なカードです。
基本還元率が1%、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用すると3%還元されます。

それらをよく利用する人にはかなりお得な特典です。
ただし、ポイント還元率が0.5%の店舗もあるので気をつけましょう。

また、公共料金の支払いなどでもポイント還元があるので、生活費を少しでもお得にしたい、という人は利用を考えてみてもいいのではないでしょうか。

貯まるのはTポイントで、Tカードとして対象店舗でポイントを貯めたりTマネーを利用したりすることも可能です。

  申し込みは、「18歳以上(高校生不可)」であればできます。審査も通りやすいですが、「年収が低い(200万以下)、信用情報に何らかの傷がある、借金の残高がかなり残っている」など、審査に落ちてしまう場合もあります。

しかし、たとえ一度落ちてしまっても、それらの原因を取り除くことができれば再び申し込んで審査に通る可能性は十分にありますので、諦めずに申し込みしてみる価値はあります。

>>Yahooカード】はこちら

楽天カードおすすめポイント、簡単審査

楽天クレカの評価
総合評価
(4.5)
特長の異なる複数の種類からカードを選べるのが楽天カードの魅力です。

自分の使い方に合わせて、最適なカードを選んでお得に利用することができます。
ポイント還元率も高く、特に楽天市場などをよく利用する人はさらにポイント還元率がアップするのでお得です。

しかし楽天カードは、楽天市場や楽天スーパーポイントが使える店舗をあまり利用しない、という人にはあまり向かないかもしれません。
ただ、年会費や入会費などはかからないので、持っていて損をするということはないでしょう。

審査は比較的通りやすく、「高校生を除く18歳以上」であれば申し込み可能です。
ネットからの申し込みに本人確認書類を提出する必要がないので、申し込みはとても簡単です。

それでも、他のクレジットカード申し込みと同様、借り入れの返済が滞っていたり、携帯料金やカードの支払いに複数回延滞があったりすると、審査を通らない場合があります。

>>楽天カード】はこちら

U-NEXTリトライキャンペーンとは?

U-NEXTの無料トライアル期間が終了し、通常の契約をせず無料トライアルのみで解約したところ、1か月後くらいに「【お得なお知らせ】もう一度U-NEXTを無料で楽しめる!」という件名のメールが届きました。
内容を確認してみると、『リトライキャンペーン』という文字が!

メールを要約すると、指定された期限内にクレジット登録(見放題サービスへの登録)をすると、もう一度31日間の無料トライアルが体験できるというものでした。
それだけでなく、リトライキャンペーンに申し込むと、「500ポイント」をプレゼントしてくれます。

このリトライキャンペーンは、通常の無料トライアル同様、無料期間内に解約しても問題ないので、月額が発生する前に、1ヶ月だけ無料で楽しむ、ということが可能です。

申し込もうか迷っている方は、すぐに契約せず、リトライキャンペーンでもう一度体験してから決めてもいいかもしれませんね。

U-NEXTは使ってみて良さがわかる

 U-NEXTは月額が高いから手を出しづらい、と思っている人はぜひ、最初の無料トライアル、リトライキャンペーン、さらに裏技を使った無料トライアルの複数申し込みを試してほしいです。
外から見ただけではなかなかいいところは見えてきません。
実際に使ってみて、ラインナップや機能、特典が金額に見合っているかを確認してみてください。
もしそれでも「やっぱりやめておこう」となるのであれば、サービスの解約、またはアカウント削除の手続きへと進むのがいいでしょう。

>>U-NEXT】はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください