佐々木と宮野(春園ショウ)BLだけどボーイズラブじゃないボーイズライフ(Boys Life)おすすめ作品の感想紹介

2019/03/02

佐々木と宮野(春園ショウ)BLだけどボーイズラブじゃないボーイズライフ(Boys Life)作品の感想紹介

漫画好きの育

「腐女子」という言葉が、幸か不幸か(笑)今やかなり世間に浸透してきたかと思うのですが、そんな腐女子が愛してやまない『BL』。

通常は「ボーイズラブ(=男性同士の恋愛を描いた作品)」の略称として使われる言葉ですが、今回紹介する作品は“ボーイズライフ(Boys Life)”を描いた作品です。

BL展開断固拒否!な主人公だけど、好かれたのは男の先輩で…!?

胸キュン必至のボーイズライフ!「佐々木と宮野」をご紹介します。


佐々木と宮野 1-4巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)

この記事のざっくりとした3つのポイント

  • ボーイズラブ(BL)じゃない、ボーイズライフ(BL)マンガ「佐々木と宮野」
  • 「佐々木と宮野」のあらすじ、登場人物紹介
  • 初めて読む人に知ってほしい「佐々木と宮野」のオススメポイント

「佐々木と宮野」の概要、評価

佐々木と宮野の評価
総合評価
(5.0)
作品名 :佐々木と宮野(現在1-4巻、以下続刊)
著 者 :春園ショウ
ジャンル:学園、日常、BL

「佐々木と宮野」あらすじ

「佐々木と宮野」あらすじ
BL好きの腐男子高校生・宮野は、女顔がコンプレックス。

ある日友人が喧嘩に巻き込まれているところに遭遇したのだが、たまたま通りかかった1年先輩の佐々木に助けられる。

それをきっかけに佐々木と仲良くなる宮野だったが、冗談なのか本気なのか、「かわいい」と言ってくる佐々木に日々悩まされていた…。

二次元のBLは好物だけど、自分自身のBL展開断固拒否!!
な腐男子・宮野と、ちょっとけだるげな不良・佐々木の男子校生活(Boys Life)

「佐々木と宮野」の登場人物

「佐々木と宮野」の登場人物
「佐々木と宮野」の簡単な人物紹介に、キャラに対する独断と偏見の混じった感想をつけてご紹介します。

学年は全員1巻時点です。

宮野由美(みやの よしかず)高1

本作の主人公。

腐男子。

女顔であることがコンプレックス。

佐々木からは「みゃーちゃん」と呼ばれている。

風紀委員に所属しており、風紀委員の先輩・平野を萌えの肥やしにしている。

佐々木の言動が冗談なのか本気なのかわからず困惑している。

□高校入学前、うっかりBLにハマってしまった腐男子・宮野くん。

腐女子としては宮野くんの萌え語りに共感を覚えずにはいられません。

同級生からも「女顔」と言われてしまうくらい見た目は確かに可愛いのですが、「みゃーちゃんの可愛さ」は女子っぽいとか守ってあげたくなるとかそういうものではなく、やっぱり性格の良さとか真っ直ぐなところかな、と思います。

佐々木秀鳴(ささき しゅうめい)高2

宮野の1年上の先輩。茶髪にピアスという不良スタイルだが、目立った悪いことはしていない。
どちらかというとサボり癖があるタイプ。

喧嘩の仲裁に入ったことにより宮野と出会う。平野のクラスメイト。

 □初めは「顔が可愛い」というところから宮野が気になりだした佐々木先輩。
しかし宮野と接していくうちに、宮野の内面にどんどん惹かれていきます。

身長も高くてイケメンですが、話し方が柔らかくて甘いもの好きという可愛い一面のある先輩です。
宮野を好きになっていく過程が、とても愛おしいです。

暮沢丞(くれさわ たすく)高1

宮野の同級生。
眼鏡男子。
彼女もち。
宮野の腐男子ぶりに理解がある。実は彼女も腐女子で、そんなところも含めて彼女大好き。

 □暮沢くんは潔いほどの「彼女第一主義」です。
宮野の腐趣味にも理解があり、いい相談相手です。

腐女子に理解のある彼氏、めちゃくちゃ好感度高いです(笑)

平野大河(ひらの たいが)高2

風紀委員で宮野の1年上の先輩。
金髪。
佐々木のクラスメイト。
寮生で、ルームメイトは1年後輩のバスケ部員。
本人は不本意だが、宮野には萌えの対象として見られている。
注意してもやめてくれない。
□金髪で猫目なのでぱっと見不良っぽいですが、勤勉家の風紀委員という平野先輩。
面倒見もよく、佐々木にノートを貸してあげたり、寮の同室である後輩に勉強を教えたりします。
こんな先輩がいたら絶対懐く。
本編ではないですが、番外編の平野先輩の破壊力はやばいです。

その他にも、宮野と暮沢の同級生・田代権三郎(たしろ ごんざぶろう)、佐々木と平野の同級生で他校に彼女がいる小笠原次郎(おがさわら じろう)、風紀委員長の半澤雅人(はんざわ まさと)など、魅力的なキャラクターがたくさん出てきますよ。

また、本編にはまだ登場していませんが、2巻の描き下ろしから登場する平野のルームメイト・鍵浦昭(かぎうら あきら)と平野を描いたスピンオフ小説「平野と鍵浦」も4巻と同時に発売されました。

「Pixivコミック」で掲載「佐々木と宮野」という作品についての感想

紙媒体の雑誌ではなく、「Pixivコミック」というWebで連載されている「佐々木と宮野」。
週刊や月刊の雑誌連載とは違いやや不定期の連載ではありますが、一定のファンがついている作品です。

 「BL展開断固拒否!!」といううたい文句につられ、「でもどうせお約束のBL展開なんでしょう?」と若干斜に構えて読み始めたのですが、あっという間にハマってしまいました・・・。

 まず絵が美しい、というのはもちろんなのですが、キャラクターの些細な表情や仕草から垣間見える感情の表現が素晴らしいです。
触りたいけど、触れる直前でぐっとこらえて手を止める。
不意に独占欲が出て目つきが険しくなる、など、直接言葉で書かれているわけではないのに、キャラクターの感情が伝わってくるようで、読んでいるこちらもドキドキさせられます。

 「顔がかわいいだけじゃ恋愛対象にはなんねーよ」と宮野の同級生・田代が言うシーンがあるのですが、まさにその通りで、佐々木が宮野を気にかけるようになったきっかけは『顔』かもしれないけれど、中身を知っていく中でどんどん惹かれていっている、というのがよくわかります。

BLや同性愛に偏見がある人にも、「人が人を好きになるのに性別って関係ないのかも」と思ってもらえるような作品の一つだと思います。


既刊は4巻までですが、Pixivコミックで連載しているため、コミックス未収録の最新話はPixivコミックで読めますよ。
そして、2巻から番外編で少しずつ出てきていた平野先輩と寮のルームメイト・鍵くんのお話が、ついに連載することが決定しました!


2月22日は宮野くんの誕生日ということで、誕生日おめでとうツイートがたくさんありました!
こちらのツイートはアニメイト限定版として発売された「SNS風クリアカード」を用いたものとなっています。

SNSでの「佐々木と宮野」口コミ評判は?


「BLってエ◯シーンが多い」という偏った認識の人もいるかもしれませんが、世の中にはエ◯がなくてもぎゅーっと胸を締め付けられるような胸キュン作品がたくさんあります。

「佐々木と宮野」もその一つです。
佐々木先輩の表情の一つ一つ、指の動き一つ一つにときめきが詰まっています。


BLが苦手、という人に無理にオススメしたいわけではないのです。
でも「佐々木と宮野」は、ぜひ一度読んでほしい(笑)


2月15日に26話更新のお知らせがあったのですが、そこで発表された「平野と鍵浦」の連載に歓喜の声が多数上がっていました(これらの他にもたくさんのツイートがありました)。
佐々木と宮野の二人とはまた違った距離感の二人ですが、こちらのペアも大人気です。

最後に伝えたいことは、Boys Life「佐々木と宮野」は偏見を捨てて、まずは読んでみてほしい作品

Boys Life「佐々木と宮野」は偏見を捨てて、まずは読んでみてほしい作品

漫画好きの育

 今回はBLだけどBLじゃない、Boys Life「佐々木と宮野」をご紹介しました。
 BLを書店で買うのはちょっと恥ずかしい、という人には、『eBookJapan』や『Kindle』などの電子版をオススメします。
連載している『Pixivコミック』では、1巻収録の第1話、第6話、第7話が無料で読めるので、ちょっと気になる、という人はぜひチェックしてみてください!

 たくさんの方に読んでいただきたいですが、「どうしても男同士の恋愛に拒否感がある」という人は、無理して読まなくてもいいと思います。やっぱりマンガは「自分が好きなものを楽しむ」べきだと思うので!

 また、「BLはエ◯があってなんぼ」という人にはあまり向かないかもしれません。
あと、「見た目の可愛い男子と背の高いイケメン」という組み合わせが苦手な人も、買う前にしっかり試し読みしてもらったほうがいいかと思います。
 「心理描写重視の作品、大好き!」「片想いのもだもだした感じがたまらなく好き!」という人にはドンピシャだと思うので、まだ読んだことのない方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。


佐々木と宮野 1-4巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください