【SNSで繋がりリアル合わせ参加する方法】Twitter・コスプレイヤーズアーカイブ・Cure worldcosplay比較

2018/12/30

kameno

コスプレにちょっと興味があるけれど、一歩が踏み出せない、何から始めてよいか分からないといった方に向けて、

コスプレ歴13年と無駄にコスプレ歴が長いだけの私ですが、少しでもアドバイスが出来たらと思い、まずは何から始めてみるのが良いか、書いていきたいと思います。

コスプレ初心者向けSNSおすすめ3選活用方法

コスプレをするにはまず、衣装が必要ではあるのですが、衣装を着て部屋で自撮りをしてそれで満足出来るのであれば一人ででも出来ます。

でもせっかくなら、イベントに行ったり、写真を撮って貰ったりしたいですよね。

イベント参加は一人でもできないことはないですが、初心者が楽しむにはハードル高い部分もあるかもしれません。

また、好きな作品のコスプレイヤー同士で集まるのも楽しいです。

なので、まずは、コスプレイヤーの人たちどどう仲良くなって一緒にコスプレをしていくかを紹介していこうと思います。

初心者ソロ参加は大変、SNSを活用し交流しよう

インターネットがそこまで普及していない時代は、コスプレだけのイベントも少なく、基本はコスプレ可能な同人誌即売会に行ってコスプレをして、知り合いを増やしてと、昔は交流の場がイベントしかなかったので、ソロの参加者も多く写真は二の次だったのですが、今のコスプレイベントは交流目的というよりかは、撮影が目的になっており、グループが確立していて、なかなか外から話しかけにくいというのが現状です。

コミケや、コスプレサミット、日本橋ストリートフェスタなどの大規模なイベントになるとまた少し違ってくるのですが、今の時代SNSを活用することをおススメします。

Twitter(ツイッター)でコスプレイヤーさんと交流深めていく方法

Twitter(ツイッター)でコスプレイヤーさんと交流深めていく方法
Twitterは登録したほうが良いです。

Twitter

ほとんどのコスプレイヤーさんが登録しているので、イベントがきっかけで知り合った人と、その後Twitterでやり取りをして更に交流を深めていくこともあります。
もちろん、学校や職場でコスプレを隠したい人もいるでしょうから、コスプレ専用のアカウントを作ると良いです。

その時注意したいのは、電話番号登録ですね、うっかりそこからバレるなんて事が無いよう、極力無視しましょう。

プロフィール画面でどんなキャラのコスプレしたいかアピールしよう。

コスプレイヤーもしくはコスプレをしていきたいということ。
何のコスプレがしたいか。
好きな漫画、アニメ、ゲームの作品。
また、大まかな活動地域を書いておくと、もしかしたらお誘いがあるかもしれません

アイコンはできれば自分のコスプレ写真が好ましいのですが、今から始めるばかりで写真が無い方は自分で書いたイラストや文字を設定すると良いです。
著作権が別の方にあるような拾い物の画像は、やめましょう。

コスプレイヤーさんをフォローしつながってみよう。

まずは気になるコスプレイヤーさんをフォローしてみましょう。
自分自身のモチベーションだったり、自分がコスプレをするときの参考になったりします。

【声を掛ける】リプライを送ってみる。【仲良くなったらDM】

誰でも褒められると嬉しいものです。
一言、「素敵です。」
だけでも良いのでリプライを送ってみてください。
場合によってはフォローを返してくれたりするかもしれません。

コスプレイヤーズアーカイブはどんな使い方がオススメ?

コスプレイヤーズアーカイブはどんな使い方がオススメ?
全盛期のころに比べたら下火にはなってきているのですが、全国のイベントやコスプレスタジオの情報だったり、合わせ募集の掲示板や、コスプレ衣装のフリーマーケット掲示板があったりと、情報収集するのになにかと便利です。

コスプレイヤーズアーカイブ

キュアワールドコスプレ【Cure World Cosplay】はどんな使い方がオススメ?

キュアワールドコスプレ【Cure World Cosplay】はどんな使い方がオススメ?
海外のコスプレイヤーさんの利用が多く感じます。
写真の投稿と全世界のコスプレイヤーさんたちの写真が見れるサイトです。
交流というよりかは写真投稿がメインになりますが、今後活動していくにあたり、登録しておいて損はないと思います。

Cure World Cosplay


この三つのサイトを抑えておくと良いと思います。

すべてに登録しなくてもよいですが、Twitterの登録は強くオススメします。

コスプレ楽しむならリアルで繋がり交流しよう

やはりネット上だけでのやり取りだと不安があったりします。
最初にリアルでお逢いしてからSNSで繋がったほうが、また一緒にコスプレをしましょうといった話になりやすかったりします。

だからといって闇雲にイベントに行けばよいかというと、無駄に終わることのほうが多いと思うので、参加するイベント選びが大事です。
一番無難なのは募集している合わせに参加することです。

合わせ・併せ(併わせ) に参加しよう。

大型合わせになるとなかなか知り合いだけではキャラが揃わなかったりするものです。

コスプレイヤーズアーカイブの合わせ募集掲示板やTwitterなどで募集をかけていたりします。

いきなりスタジオ撮影の募集とかですと勇気が出ないかもしれませんが、交流目的の合わせ募集だと、コミケなどの大きなイベントで、この作品のコスプレイヤーさんたち何時にどこどこで集合して一緒に写真を撮りましょう!!といった軽い感じでの募集もあるので、まずはそいういった合わせに参加して、同ジャンルのコスプレイヤーさんと繋がっていくのもオススメです。

合わせに参加する時の注意事項

募集要項をしっかり読みましょう。
交流が目的の場合、キャラクターが被っても大丈夫だったりしますが、撮影目的ですと、キャラクターが被るのはNGだったりします。
参加する前に主催者の方に連絡をきっちり取ってお互いに納得してから参加を決めるとトラブルにならなくて良いと思います。

最後に、これからコスプレを楽しみたい人にお伝えしたいこと

一歩を踏みだして、同ジャンルのコスプレイヤーさんたちと知り合うと、一緒にイベントに行ったり、楽しいことも沢山あります。

また、美しい写真を撮ってくれるカメラマンの人たちとの出会いもコスプレをしていくうえで重要だったりします。

ただ、コスプレに限らずですが、良い人達ばかりではない。という事を忘れないでください。

同じ作品のコスプレをしているから、合わせてほしい。貴方のコスプレが素敵だから写真を撮らせてほしい。と知らない人から連絡が来るかもしれません。

知らない人、会った事が無い人といきなり二人っきりで、しかも密室になる可能性のある場所で会うのはトラブルになる可能性が高いです。

楽しい事のほうが多いですが、残念ながらトラブルの話も耳にします。

注意をして、楽しいコスプレライフを送りましょう。


>>コスプレウィッグおすすめ
おすすめカラコン
初心者コスプレイヤーオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください