あなたの番です~第一章~【おさらい編】2019年春ドラマ最終回までのネタバレ口コミ・評判・感想

2019/08/09(更新日)
評価 (3 / 1)
総合評価3
1件のコメントを見る
満足度78編集部レポート

あなたの番です~第一章~【反撃編おさらい】2019年春ドラマ最終回までのネタバレ口コミ・評判・感想


  • 第一章のあらすじ
  • 第一章で生き残った人まとめ
  • 第一章で死亡した人まとめ

面倒見の良いヒツジ

『あなたの番です』は日本テレビ系の日曜ドラマで2019年4月14日から毎週、日曜日の22時30分~23時25分に放送されているミステリーです。

1クールで終わりがちなテレビドラマにしては珍しく2クール連続で放送されており、第一章が全10話6月16日に終了しました。

第一章のキャッチコピーは「毎週、死にます。」という過激なものでしたが、第二章の反撃編は「殺られる前に暴いてやる。」です。

7月から第二章に突入し、ますます面白くなってきています!

企画・原案は秋元康、原田知世と田中圭のW主演で演技力の高い俳優が多数出演しています。

SNSや動画などに『あなたの番です』を考察するものがたくさんあがっており、多くの人がこのドラマを楽しみにしています。

今回は、第一章のおさらいと登場人物の紹介をしていきます。

「扉の向こう」
Hulu
TV番組視聴は生派・録画派・動画サイト派?
  • Add your answer
1件のコメントを見る

1
コメントを残す

必須コメントを書き込む
avatar
1 Comment threads
0 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
うさ乙女 Recent comment authors

みんなの感想・口コミ・評判1

新しい順 古い順 最も評価の多い
「扉の向こう」
Hulu
コメントを投稿する

編集部レポート

■第一章のあらすじ

新婚の手塚翔太・菜奈夫妻は、キウンクエ蔵前マンションの302号に引っ越してきます。

15歳年上のしっかり者の姉さん女房の菜奈(原田知世)と、少し子供っぽい夫の翔太(田中圭)との年の差夫婦です。

夫の翔太はスポーツジムのインストラクターをしており、菜奈は在宅でスポーツウェアのデザイナーをしています。

マンションでは定期的に住民会が開催されていて、手塚家からは菜奈が参加します。

その住民会で管理人(竹中直人)が「住民達には、殺したい人間が一人くらいいるのではないか!?」と言い出したことで、冗談半分で殺してほしい人の名前を紙に書いてクジで引くことになってしまいます。

こうしてマンション内で、クジ引きによる『交換殺人ゲーム』が始まってしまいます。最初は皆、軽い冗談だと思っていました。

しかし、管理人がマンションの屋上から転落死したのをきっかけに、次々と住人が殺されていくことになり・・・。

■企画・原案/秋元康コメント

面倒見の良いヒツジ

『あなたの番です』の企画・原案を考えた秋元康氏が、コメントを寄せておりましたのでご紹介します。

面白い推理小説を読んでいると、ページをめくる手が止まらず徹夜してしまうことがよくあります。

「この先はどうなんだろう?」と来週が楽しみになる連続ドラマを作りたいと思いました。

マンションの住人たちが集まる会合で、ひょんなことから交換殺人が始まってしまうという企画です。

「あんな奴、いなくなればいいのに…」と思っていた人間の名前を冗談で紙に書いたら、誰かが本当に殺してしまった。

その交換に今度は自分が誰かを殺さなければいけない。そんなバカな…。そんな約束した覚えはない。

殺人教唆?いやいや、あれはゲームで誰も本気だとは思っていなかったし…。心の中で弁解しているとメッセージが届くんです。

『あなたの番です』ドミノ倒しは始まってしまったようです。来週はどうなりますかねぇ?

■第一章のおさらいまとめ

第一章では、それぞれの住人が紙に書いた「殺してほしい人の名前」と「クジで自分が引いた紙に書かれていた名前」がしだいにあきらかになっていきます。

『あなたの番です』の見どころですが、交換殺人事件の黒幕が誰なのかという点と、次に死ぬのは誰なのか…という点です。

怪しい人物が次々と浮上し、第一章ではミステリー好きの手塚翔太・菜奈夫妻が探偵役となり、事件の謎を解いていきます。

マンション内には隠し部屋を持つ夫婦がいたり、挙動不審な人物がいたりするため、手塚夫妻の推理は行き詰まります。

「毎週、死にます。」というキャッチコピーどおりに住人が殺害されてゆき、警察の捜査が入ります。

まさか夫が警察関係者である榎本早苗(木村多江)が犯人ということはないだろうと思っていましたが、やはり大物女優の木村多江は期待どおりの役柄でした。

キウンクエ蔵前には怪しい住人が多く、「次に殺されるのは自分ではないか…」と住人達は疑心暗鬼に陥っていきます。

■第一章で生き残った人

第一章で生き残ったのは、キウンクエ蔵前の住人の中では以下の人々です。

【102号室】児嶋俊明(坪倉由幸)

【103号室】田宮淳一郎(生瀬勝久)・田宮君子(長野里美)夫妻

【104号室】石崎健二(林泰文)・石崎洋子(三倉佳奈)夫妻

【201号室】妹尾あいり(大友花恋)

【202号室】黒島沙和(西野七瀬)

【203号室】リン・シンイー(金澤美穂)、クオン(井阪郁巳)、イクバル(バルビー)

【204号室】西村淳(和田聰宏)

【301号室】尾野幹葉(奈緒)

【302号室】手塚翔太(田中圭)

【401号室】木下あかね(山田真歩)

【402号室】榎本正志(阪田マサノブ)、榎本早苗(木村多江)夫妻

【403号室】藤井淳史(片桐仁)

【404号室】江藤祐樹(小池亮介)

【501号室】佐野豪(安藤政信)

【502号室】に住んでいた赤池幸子(大方斐紗子)は介護施設に入居し、【304号室】北川澄香(真飛聖)はマンションを引っ越しています。

多くの人が亡くなったわりには、こうして生き残っている人を並べてみるとまだまだ怪しい人がいそうです。

犯人はマンション内の住人かもしれません。

最終的に、この中で生き残る人はどれぐらいいるのでしょうか?

■第一章で死亡した人

死亡したのは、キウンクエ蔵前に住んでいる住人の中からは、

【102号室】児嶋佳世(片岡礼子)

【201号室】浮田啓輔(田中要次)

【502号室】赤池吾朗(徳井優)・赤池美里(峯村リエ)夫妻

【101号室】の久住譲(袴田吉彦)はマンションのエレベーターから転落し、一時期生死の境をさまよっていました。

ほかにマンション外の人間で、「殺してほしい人の名前」に書かれていた人達も死亡しています。

403号室の藤井が殺してほしい人物に書いた、「Dr.山際」こと山際祐太郎

シンイーがバイトで働いていたブータン料理店「ドルジ食堂」の店長・田中政雄

101号室の久住が殺してほしい人物に書いた俳優の袴田吉彦

103号室の田宮が殺してほしい人物に書いた甲野貴文

菜奈の元夫の細川朝男などが死亡しています。

そしてついに第一章では、探偵役として活躍していた菜奈ちゃんまでもが殺されてしまいます!

『あなたの番です』を見ていた多くの視聴者は、手塚翔太と菜奈夫妻は生き残るだろうと思っていただけに、この結末には本当に驚かされました。

手塚翔太の愛妻、菜奈ちゃんを殺したのは誰なのか!?

ツイッター考察・口コミ・評判

あなたの番です~第二章~【反撃編】へと続きます。

面倒見の良いヒツジ

<あなたの番です~第二章~【反撃編】へと続きます。>

あなたの番です~第二章~【日本テレビ/日曜22時30分】最新話から最終回までのネタバレ口コミ・評判・感想

評価 (3 / 1)
総合評価3
「扉の向こう」
Hulu
コメントを投稿する
この記事を書いた人
うさ乙女
うさ乙女

乙女情報が大好物、みんなからの投稿情報を紹介しているよ!うざ乙女なんていわないでね(^o^)