dTVログインできない時の対処方法、登録デバイス台数制限・同時視聴数エラー?

dTVログインできない時の対処方法、登録デバイス台数制限・同時視聴数エラー?

dマニア

おとめも】専属読者ライターで、ドコモユーザー歴20年、ドコモショップで働く私が、dTVログイン方法を解説していきます。

dTVを複数端末で視聴する方法!フル活用しよう!

dTVログイン方法:この記事でわかるポイント

  • dTVを色々な場面で活用するための操作方法について
  • 複数端末使用する際の豆知識
  • 不具合発生時の対応について

dTVは日常生活の一部になれているでしょうか?

テレビで観たいけどスマホでしか見ていないという方や、契約したけどあまり使えていないという方に、お勧めの活用法があります。

それは、複数端末で視聴する方法です。

この方法を知れば、今よりもっとdTVが身近なものになっていくことと思います。

では、どんな形でdTVを視聴できるのかについてご説明ていきます。

dTVの基本的なログイン方法について

dTVを観るには、dアカウントを入力してログインをしなければなりません。

スマホ、テレビ、パソコンそれぞれに表示が違いますから最初は戸惑ってしまうでしょう。

ですので、画像図解で手順をお知らせしたいと思います。

dTVアプリからログインするには?

dTVログイン方法
では、早速試していきましょう。

  • 手順1
    dTVアプリを開きます。
    dTVアプリからログインする

    画面の上の黄色く囲んだ「ログイン」というところをタップします。

  • 手順2
    アカウント入力画面が開きます。
    dTVアプリからログインする2
    画面中央に「アカウント」「パスワード」をそれぞれ入力するところがあるので、タップしてキーボードを表示して入力します。
  • 手順3
    「ログイン」をタップすると、自分のアカウントが表示された画面でdTVトップ画面が表示され、ログインすることができました。

テレビでdTVにログインするには?


テレビでdTVにログインする場合、お使いになるSTB(接続機器)によって使いやすい場合とそうでない場合があります。

ログインしやすいのは、このような(下クリック)タイプでテレビで見る方法のです。

dTVでログインする時は、リモコンの上下左右ボタンと決定ボタンでカーソルを動かしたりキーボードを選んだりしたんですが、カーソルがいきなりどこかへ飛んだりしていました。

また、その前にdスティックというものも使っていたのですが、その時はdスティックとスマホをBlue toothで繋いで、スマホにアカウント入力という操作でした。
これが、なかなかうまく繋がらないことがあり不便でした。

今ドコモで販売中のドコモテレビターミナルも、初めはリモコン操作がうまくできないという不具合があったようです。
けれども、アップデートで改善されたようなので日々使いやすく改良されてきているということなのですね。

NTTドコモテレビターミナル評判・激安価格で入手しdTV視聴する方法

パソコンからdTVにログインするには?


パソコンからのdTVログインにも、難点があるようですがこちらからも試してみました。

  • 手順1
    画面の右上に「dアカウント」「ログイン」と表示された部分をクリックします。
    パソコンからdTVにログインする
  • 手順2
    dアカウント入力画面が表示されます。
    そこにdアカウントとパスワードを入力します。
    パソコンからdTVにログインする2
    画面中央に「アカウント」「パスワード」をそれぞれ入力するところがあるので、タップしてキーボードを表示して入力します。
  • 手順3
    「ログイン」をクリックすると、ログイン完了が表示されます。
    一度ログイン操作をするとしばらくログイン保持されるのですが、初めてログインする場合機械の認証に時間がかかったり不具合があったりするようです。

dTV複数端末でログインできるって本当?

dTVをスマホやテレビで観たり、パソコンで観たり、場所を問わずに楽しみたいですよね。

dTVは色々な端末で使えるのでしょうか?調べてみますと、こんな結果です。
dアカウントで複数のデバイス使えるよ?(5台まで)
複数端末で楽しめるそうなので、楽しみの幅も広がっていきそうです。

登録デバイスの台数制限あるの?

dTVが複数端末で使用可能ということでしたが、何台までログイン可能なのでしょうか。

登録デバイスについて、解説いたします。

ところで、「デバイス」って一体何かというと機器、装置、道具というのが本来の意味ですが、この中での「デバイス」というのは、簡単に言うとdTVを観ることができる機械のことです。

なんと、5台まで対応可能ということでした。

自宅にいる時は、テレビで大画面で映画やカラオケを楽しんだり、移動中の電車ではスマホを使って視聴したりなど、それぞれの場面で活用できます。

複数デバイスを追加登録する方法は?


デバイスの複数登録が5台まで可能なので、5台分までは普通にログインして視聴することが可能です。

パソコン、スマホ、タブレット、テレビのいずれについても観たいデバイスでdTVを開いてログインします。

これで既に追加登録がされています。

dtvの同時視聴【1アカウント家族・親兄弟・子供で楽しめる?】

結論から言うと、これは無理です。

複数のデバイスで同じアカウントを使用するのは可能ですが、
同時に作品視聴をしようとすると画面にエラー表示されます。

マルチデバイス同時視聴エラー

と表示されるはずです。

直後に、「同じアカウントで動画が再生中」という注意書き表示され、確認を促されるはずです。

ドコモの動画配信サービスで複数視聴できるプランある?

残念ながら今の所ないです。

dTVは一人暮らしにはピッタリのサービスですが、
家族で使う場合は不具合が起きる事例が多くあるようですね。

家族で使われる場合は複数アカウント使用OKなU-NEXTがおすすめです。

解説使い方についてはこちらの方に書きました。
家族向け動画配信サービス複数端末ネットテレビ同時視聴ならファミリーアカウントU-NEXTがおすすめ

デバイス管理をする方法は?

では、デバイス管理方法について解説していきます。

スマホ、タブレットで管理する場合

視聴するデバイスが5台を超えると、選択登録が必要になります。

登録の操作方法ですが、

  • 手順1
    dTVのトップページ下のメニューアイコンの一番右の「その他」をタップします。
    スマホ、タブレットで管理する場合
  • 手順2
    「その他」画面の中の上から3つ目の項目「アカウント」をタップします。
    スマホ、タブレットで管理する場合2
  • 手順3
    「アカウント」画面の一番目の項目「デバイス管理」をタップします。
    スマホ、タブレットで管理する場合3
  • 手順4
    登録されているデバイスの一覧が表示されます。
    スマホ、タブレットで管理する場合4

    機種名が並んでいるので、何がどの機械かを把握しておく必要があります。

    この中からするデバイスをどれか選んで、黄色い下矢印で表示の「登録解除」いずれかをタップします。

    すると、使いたいデバイスの枠が増えるので、他のデバイスを使って視聴することが可能になります。

パソコンで管理する場合

  • 手順1
    パソコンからインターネットでdTVを開きます。
    パソコンで管理する場合
  • 手順2
    dTVトップ画面上に表示のメニューの並び左から3つ目の「アカウント」をクリックすると、さらにメニューが開き、その中の「デバイス管理」をタップします。
  • 手順3
    スマホ操作と同じように登録解除するデバイスを選んで「登録解除」をクリックします。

dTVにログインできない時の原因と対処方法について

思わぬトラブル!
ここでは事例と解決方法を紹介します。

インターネットWi-Fiに繋がっていない!電波環境が悪い!そんな時…


スマホでdTVを観るなら主にWi-Fi使用すると思いますが、この受信がうまくいかないとせっかく観ていた動画がフリーズしてしまいますね。

そんな時のために、外出先にスマホで観る場合は、あらかじめ観たいタイトルをダウンロードしておくことが必要ですね。

dTV動画をPC・スマホでダウンロードし通信料かけず携帯電話で再生視聴する方法

自宅のテレビやパソコンでdTVを観るのが無線LANだったら、一度ルーターのコンセントや配線を抜いて差し直してリセットするのも一つの方法です。

是非お試しください。

デバイスに不具合が生じている場合


初めてdTVにログインする時は接続に時間がかかったり、エラーが発生することもあります。

もしくは、デバイス自体不具合があることもよくあります。

そんな時は、前項でも試した電源オフの状態にすることです。

リセット状態から再度操作すると、意外とうまくいくことはよくあります。

それでも不具合が生じる時はdTVへお問い合わせするか、購入先のメーカーへお問い合わせすることをお勧めします。

アプリやスマホOSのバージョンが古い?


アプリやスマホのバージョンが古いとdTVを観ることができないようですね。

ちなみにスマホのバージョンはandroid4.4以上、iphoneだとiOS9.0以上とのことです。
アプリは随時アップデートの通知が出るので、こまめに更新しないといけないですね。

痛恨!dTVへの登録が完了していなかった!


dアカウント取得完了しても、dTV入会手続きが完了していないとdTVを視聴することはできないんですね。

dTV契約をするなら、dアカウント取得してすぐに行った方がよさそうですね。

そのうちいつかなんて言っているうちにdアカウントを忘れたなんてことも出てくるかもしれないので、dアカウントは忘れないうちに控えておかないといけないですね。

最後に

日常生活の色々な場面に、dTVは活用できます。
自分で使っているデバイス以外のことについて調べると、使いやすさ・使いづらさが色々あるということが分かってとても勉強になりました。
けれども、調べるほどにdTVはマルチデバイスという画期的なシステムだけに、マルチな知識が必要とされるなぁと実感です。
これからどんなシステムが開発されるのでしょうか?楽しみですね。

dTVはもういいや、他にいいVODない?
という方にはこちらがオススメ。
動画配信サービス比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください