Amazon人気おすすめタブレット全部比較【Fire 7・Fire HD 8・Fire HD 10】

うさ乙女

アマゾンのおすすめタブレットについての記事を公開!
Fireタブレットの特徴を探ってみましょう☆
    この記事の5つのポイント
  • Fire タブレットとはAmazon独自のFireOSが使用されている、気軽に持てるタブレットです。
  • 他のタブレットと比べるとスペックは劣りますが、値段が圧倒的に安いです。
  • Fire 7は値段も安く持ち運びに便利。
  • Fire HD 8が一番人気のあるシリーズでバッテリー時間が長い。
  • Fire HD 10は高スペックで解像度とオーディオの性能が良いです。

目次

AmazonタブレットのFireシリーズとは!?

Amazon人気おすすめタブレット全部比較【Fire 7・Fire HD 8・Fire HD 10】
この項目ではシリーズの違いについて解説!

タブレットのインチ別にどういった違いがあるの?

Fire シリーズとはAmazonから発売されているタブレットのシリーズのことで、画面の大きさで分けると

の3つに分けられます。

この3つの一番の大きな違いは、大きさと重さです。

Amazon Fire 7は7インチでサイズは192×115×9.6重さ295g、Amazon Fire HD 8は8インチでサイズは214×128×9.7重さ369g、Amazon Fire HD 10は10.1インチでサイズ262×159×9.8重さ500gと数字が大きいほど画面は大きく重さも増えていきます。

画面の解像度は画面が大きいほど綺麗に表示されます。

【Fire タブレットの特徴】Android・iPadとの違いについて知ろう!

では、アップル社やGoogleAndroidとどう違うのか?
解説していきます。
購入した跡に後悔しないで良いように、
デメリット面から先に説明しようかと思います。

Amazon Fire OSとは一体なんなのか?

先程にも説明した通り、Amazonが開発したOSで操作方法などはAndroidOSとかなり似ています.
独自のOSというとぜんぜん違うもののような気もしますが、ベースはAndroidなのでざっくりゆってしまうとちょっとカスタマイズしたAndroidのようなものです。

Fireタブレットは他社のタブレットとどう違う?

タブレットは基本的にAndroid・iPadの2つになりますが、FireタブレットはAmazonが独自に開発したFireOSが入っています。

ブラウザアプリもSilkという独自アプリを使うことになります。
Android・iPadと比べてしまうと性能的にはかなり劣りますが、金額としてはかなり安く手軽に楽しめるのがFireタブレットになります。

google playはFireタブレットでは使えないの?アプリダウンロードするには?

基本的にAndroid・iPadタブレットとの大きな違いはここだと思うのですが、Fire タブレットではgoogle playは使えません。
Amazonのアプリストアでアプリをダウンロードして使用することになります。

YouTube公式アプリがダウンロードできない!

Android・iPadタブレットではgoogle play でYouTubeアプリがダウンロードできるのに対して、Fire タブレットのAmazonのアプリストアでYouTubeアプリはダウンロードできません。
非公式のYouTube.comをダウンロードするか、SilkのブラウザアプリでYouTubeにアクセスするかのどちらかになります。

Amazonのアプリストアのアプリはかなり少ない

Fire タブレットのAmazonのアプリストアはアプリの数が少なくLINEなどのアプリはダウンロードできません。
google playを使う方法も調べればたくさん出てくるのですが、多くのサイトが自己責任でお願いしますという記載がされている為、オススメはできません。

Kindle unlimited・Amazon Prime・Amazon Musicを利用しているとFireタブレットはかなり得に

Kindle unlimited・Amazon Prime・Amazon Musicであれば、小説・映画・音楽を自宅でダウンロードしておけば外出先でもタブレットで手軽に小説を読んだり映画や音楽を聴くことが可能です。

Amazonが開発したOSなのでAmazon Primeなど自社のアプリはかなり使い勝手が良いと思います。

他にもAmazon Primeに加入しているとFireタブレット購入時に割引になるクーポンが発行されるためお得に購入することができます。

軽くて小さい!持ち運びに便利なFire 7の特徴

軽くて小さい!持ち運びに便利なFire 7の特徴
Fire7はFireシリーズの中では一番の最安値で、大きさも小さく軽いので持ち運びにも最適なタブレットです。

Fire 7の概要

持ち運びには軽く適していますが

★解像度 1024×600
★ストレージ 8/16GB
★バッテリー 8時間
★オーディオ モノラル


と他のFireシリーズと比べると少し劣ってしまいます。
画質や音にこだわりがあるという人には向かないかもしれません。

    3つのおすすめポイント

★Fire7は価格が安い

これが一番のメリットだと思います。
8GBが5,980円
16GBが7,980円
とタブレットの中ではかなり安い価格なので、お手軽にタブレットを楽しむことができます。

★Fire7は軽くて持ち運びに便利

軽いので持ち運びに適しています。
通勤電車でタブレットを使って読書を楽しみたい方などには最適のタブレットです。

★Fire7は大きさが小さいので場所を取らない

A5サイズ以下と大きさも小さいので自宅で使用する際もさっと収納することができ、子供をYouTubeなどの動画であやすときなど使いやすい大きさになっています。


Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7を実際に使ってみた口コミ・評判・感想


Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

一番人気タブレットFire HD 8の特徴

一番人気タブレットFire HD 8の特徴
Fireシリーズの中で最も売れているタブレットになります。

Fireよりも高い画質とバッテリーの持ちも良くなり、こちらも持ち運びに便利です。

Fire HD 8は2018年に新しいモデルもでており、よりよいスペックになっているので一番使いやすく値段も程よいのが人気の理由です。

Fire HD8の概要

★解像度 1280×800
★ストレージ 16/32GB
★バッテリー 12時間
★オーディオ ステレオ

2017年モデルは

  • miniSDカードスロットが256GBまで対応
  • フロントカメラの画素数が30万画素
  • Fire OSのバージョン5
に対して、

2018年10月4日発売の最新モデルは

  • miniSDカードスロットが400GBまで対応
  • フロントカメラの画素数が200万画素
  • Fire OSのバージョン6
  • バッテリー時間は10時間
に変更されました。

フロントカメラの画質が良くなった点は嬉しいですね。

    3つのおすすめポイント

★Fire HD 8は程よい価格設定

価格は
16GBが8,980円
32GB10,980円
とタブレットにしてはお手頃価格で、この値段でこのスペックだとかなりお買い得だと思います。

手が出しやすい価格設定が人気なのでしょう。

★Fire HD 8はバッテリーが12時間と長持ち

Fire7のバッテリーが8時間に対してFire HD8のバッテリーは12時間とかなり長いです。
持ち歩く際に12時間バッテリーがあれば心強いですし、少しの値段の違いでこの時間差ならこちらのほうがお得かもしれません。

★Fire HD 8は解像度やオーディオ・ストレージのスペックも良い

解像度やストレージのスペックもFire7より良くなっており、Fire7のオーディオはモノラルに対してFire HD8のオーディオはステレオになっているので、快適に動画や音楽を楽しめます。


Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB


Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD8を実際使ってみた口コミ・評判・感想


Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB


Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 32GB

高スペックなFire HD 10の特徴

高スペックなFire HD 10の特徴
一番の特徴は大きな画面です。

持ち運びを重視知るのではなく、解像度も一番良いので高スペックですし、
大きな画面で動画などを手軽に楽しみたい方におすすめです。

Fire HD10の概要

値段はFireシリーズの中では一番高いですがスペックは一番良いタブレットになります。

★解像度 1920×1200
★ストレージ 32/64GB
★バッテリー 10時間
★オーディオ ステレオ

こちらは新しいモデルのスペックになりますが2016年のモデルと比べて、解像度やバッテリーなどかなり進化してリニューアルされました。
値段も2016年版は29,980円に対して新しいモデルは15,980円と安い価格設定になりました。

    3つのおすすめポイント

★Fire HD 10は解像度・ストレージなど最高のスペック

価格設定は32GBで15,980円・64GBで19,980円と高いだけあって、解像度・ストレージなど全てにおいてのスペックは良いです。
綺麗な画質で動画を見たい人におすすめです。

★Fire HD 10は大きい画面で動画が見れる

Fireシリーズの中で一番大きい画面になっており解像度も高いため、画質にこだわりのある人には最適です。

★Fire HD 10は最新モデルの進化がすごい

Fire HD8でモデルチェンジしたときにあまり代わり映えしなかったのに対し、Fire HD10ではかなり進化したスペックになってモデルチェンジしました。
値段も安くなったので嬉しい変化です。


Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD10を実際使ってみた口コミ・評判・感想


Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

Fireシリーズの料金表・安い値段で買う秘訣

Fireシリーズ 料金
Fire 7 ・8GB :5,980円
・16GB:7,980円
Fire HD 8 ・16GB:8,980円
・32GB:10,980円 
Fire HD 10 ・32GB:15,980円
・64GB:19,980円

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

FireシリーズはAmazonプライム会員加入後の購入がおすすめ

FireシリーズはAmazonプライム会員に加入してからの購入がお得です。

Amazonプライム会員限定のセールでAmazonプライムデーに購入すると、Fire 7の8GB通常5,980円3,280円(2,700円OFF)で手に入ります。

他にもハロウィン直前セールやまとめ買いセールなどイベントごとにセールがあり、中でも年末のビッグセールであるサイバーマンデーセールは過去最大の値引き額になる可能性も!
様々なセールが開催されるので、こまめにチェックしてみてください。

Fireシリーズでカメラ写りが良いのは!?

Fireシリーズのカメラの性能はFire HD 8だけフロントカメラの画質が違います
3機種共通でバックカメラは200万画素(2メガピクセルリアカメラ)、
Fire HD 8のみフロントカメラも200万画素(2メガピクセルフロントカメラ)の画質で撮影できます。

バックカメラの画質はすべて同じですが、
Fireシリーズの画面の解像度が違うのでカメラの画像を確認する際はFire HD 10が一番綺麗に見ることができます

Fireシリーズで音質が一番良いのは!?

オーディオが綺麗なのは、Fire HD 8・ Fire HD 10です。

この2つはDolby Atmos・デュアルステレオスピーカー・マイクが搭載されており、
映画館のような立体的なサウンドを聴くことができます。

Fire 7はモノラルスピーカーなので音にこだわるならFire HD 8・ Fire HD 10を選んでください。

FireシリーズでmicroSDカードスロットに違いはあるの?

microSDカードスロットはFire 7・ Fire HD 10が256GBまで対応、Fire HD 8のみ400GBまで対応となっています。
microSDカードで容量を増やしてタブレットを使いたい場合はFire HD 8をおすすめします。

FireシリーズでWi-Fiは使えるのか気になる!

Wi-Fi 機能についてはFireシリーズすべて対応しているのですが、Fire HD 10のみWi-Fi規格11acという高速通信が可能な機能がついています。
ゲームや動画を高スペックで楽しみたいなら、画質もよくWi-Fi規格11ac にも対応しているFire HD 10がおすすめです。

Fireシリーズの自己保証プランとは!?

基本的にFireタブレットを買った際に3ヶ月?1年の保証がついてきます。
ですがこれは初期不良や通常使用の不具合の修理のみにしか対応してくれません。

保証を更に強化するには別で事故保証プランに入る必要があり、タブレットを購入してから30日以内に申し込みすることが条件でタブレットの種類や保証年数によって値段も異なってきます。
このプランに入っておけばあらゆる事故に対応してくれるので安心してタブレットを使用できます。

値段は1年保証で

  • Fire 7→1,380円
  • Fire HD8→1,780円
  • Fire HD10→2,690円
になります。

外出先でFireタブレットを使いたいけど、どうしたらいいの?

インターネットなどは自宅でWi-Fiを使って使用している場合は外出先では使うことはできません。

どうしても使いたい場合はコンビニなどの無料のWi-Fi接続スポットでなら使えます。

動画や音楽を外出先で聞きたい場合は、自宅で予めダウンロードしておけば安心して外で再生することができます。

オフラインの際は48時間のオフライン視聴時間を開始という注意メッセージが表示されます。

これは1度再生を始めたら2日以内に見終わる必要があるという意味です。
もし2日間経過してしまっても自宅でネットに繋げば再ダウンロードの心配はなくなりますのでご安心を…

【結論】Fireシリーズはタブレットを初めて買う初心者におすすめ

Fireシリーズはスペック的にAndroidやiPadのタブレットと比べてしまうと多少劣ってしまうのですが、手軽にみんな持っているタブレットを持ってみたい・持ち歩きに便利で欲しいけど値段が高いからなかなか手が出せないという人におすすめです。

私自身Fire7を持っていますが寝る前などちょっと調べ物をしたいときや読書したい時に、活用しています。

容量もいっぱいになってしまったら、microSDを入れて増やせるので日常生活に欠かせない存在になっています。

Amazonセールの際などに気軽な気持ちで是非購入してみてください。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください