【体験談】不倫したモラハラ夫、サレ妻が弁護士依頼し慰謝料請求!金も若い女も居場所もなにもかも奪った話

2020/05/29(更新日)
再生する
【体験談】不倫したモラハラ夫、サレ妻が弁護士依頼し慰謝料請求!金も若い女も居場所もなにもかも奪った話
評価 (3.5 / 2)
総合評価3.5
2件のコメントを見る
満足度82編集部レポート
💡登場人物💡
👩私:35才。結婚3年目。
👨旦那(元だけど):36才。奨学金返済を私に頼ってたのに不倫してた。
👧浮気相手(花子):23才。新卒入社した会社で夫と不倫しちゃった脳内お花畑ちゃん。

最近夫の様子が怪しい……。
俺はガラケーでいいわなんて言ってたのに急にスマホに乗り換えたし、家でも携帯を手放さない。
しかもなんかモラハラっぽくなった。
夕飯つくったら「俺の箸がないんだけど?」
出勤前には「靴くらい磨いとけよ」
洗濯物干してたら「シワになってるだろうが!」……。

うちは共働きで、お互い忙しいのわかってるのに、急に女が家事するのは当然、みたいな雰囲気出してきた。
若い女とでも浮気したか?と思い、夫の職場の事務の子(私の大学の後輩)に連絡とって探ってもらうことにした。

「嫁子さん!旦那さん、クロです!」

\You Tube/
おとめも劇場
2 件のコメントを見る

2
コメントを残す

必須コメントを書き込む
avatar
2 Comment threads
0 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
うさ乙女 Recent comment authors

みんなの感想・口コミ・評判2

新しい順 古い順 最も評価の多い
\You Tube/
おとめも劇場
コメントを投稿する

編集部レポート

後輩から電話があって、聞かされたのは耳を疑うようなことだった。

どうも、新卒で入社した新人女がお気に入りらしく、仕事中ずっとその子に話しかけてるらしい

仕事しろ

しかも私の悪口ばっかり

「胸垂れてるし」
「嫁子の飯はまずい」
「女の癖に男を立てない」
「学歴が低くて話が合わない」

まず、私がご飯を毎日作ってるのは夫が生魚も捌けない、ピーラー使ったら指を切るヘタレだからだ

夫の学歴はたしかに私より上だが、奨学金を使って大学院に行った夫より先に社会人になった私が、返済してあげていたのだ

何をいってるんだこいつ
そもそも私のほうが年収上だし
男を立ててほしいなら稼いでこいよ。

ムカつくのが、新人女のほうも真っ黒なこと
人目もはばからずに飲みに誘ったりしてるらしい
最近遅いのはそういうことか……。

後輩から電話があったその日に夫を問い詰めると、あっさり吐いた
でもそれからの開き直りが凄かった

「嫁子が俺を立てないのが悪い」
「花子ちゃんはいつも可愛くしてる、お前は女として失格」
「エチエチも花子ちゃんのほうがいい」
「ピル飲んでるからゴムつけさせない、男に対して思いやりがある」

などなど…耳を塞ぎたくなるようなことのオンパレード
ポカンとしてると、何を勘違いしたか夫は花子ちゃんとやらに電話をかけ始めた

「嫁に浮気ばれたわwww」
「花子ちゃんに言われた通り言ってやったら声も出ないでやんの」
「じゃあ嫁子に変わるわ」

差し出された携帯を受けとると、アニメ声の女の子の声が聞こえた。

「もしもし~?花子と言いますう、夫さんとお付き合いさせてもらってます」
「嫁子さん、夫さんと別れるおつもりあります?」
「そろそろ解放してあげたほうがいいんじゃないかなって」
「私、真剣ですから」

キンキンのアニメ声
夫よ、こういうのが好きだったのか
知らなかったよ

呆れてものも言えず、気づいたら電話が切れていた

ニヤニヤしてる夫が
「じゃあ俺離婚届もらってきまーす!」
とアホみたいな声を出して玄関に向かっていくのが見えた
もう夜だし、役所開いてないと思うけどな……。

続きは動画かこちらから見てみて
✌(・(ェ)・)

評価 (3.5 / 2)
総合評価3.5
\You Tube/
おとめも劇場
コメントを投稿する
この記事を書いた人
うさ乙女
うさ乙女

乙女情報が大好物、みんなからの投稿情報を紹介しているよ!うざ乙女なんていわないでね(^o^)