2019年へ向けての反省点・準備【私の仮装ハロウィンパーティーレポート】

私のハロウィンの過ごし方
2019年へ向けての反省点・準備【私の仮装ハロウィンパーティーレポート】

kameno

今年もハロウィンが終わりましたね。

渋谷の方ではいろいろ騒ぎがあったようで、残念な気持ちにもなりましたが、各地のハロウィンイベントの様子を見ているとどれも楽しそうで、気が早いですが、来年はどうしようか?などワクワクしながら写真を見ていました。

皆さんはどうでしたか?

では私の今年のハロウィンのレポートをしたいと思います。

仮装を目的としたハロウィンパーティをする3つのポイント

  • 更衣室を確保すること。これ、一番重要。
  • 飲食店などお店を借りてする場合、お店の人と細かい打ち合わせをする。打ち合わせが出来るお店を探す。
  • タイムスケジュールをしかり決める。

ハロウィン仮装をするためのハロウィンパーティ

ハロウィンの仮装はアニメのキャラのコスプレをは違う魅力があり、ハロウィンの小物も可愛いし、海外のドラマなどで見るハロウィンパーティへの憧れが昔からありました。

数年前、友人達にそんな話をしてみたら、興味があると盛り上がり、皆でパーティしようと話になったので、良くいくお店に相談して貸し切りでパーティを始めたのがきっかけで、毎年ハロウィンに近い週末か、ハロウィン当日にパーティしています。

仮装が目的でのハロウィンパーティをする場合のポイントとしては、更衣室を準備できるかどうかが重要です。
私がいつも借りているお店は奥に座敷席があるので、パーティの時はそこを更衣室&荷物置き場にさせてもらっています。
トラブルを避けるためにも、もし飲食店などを借りてパーティを予定する場合はお店の人との細かな打ち合わせが必要ですね。

私たちの場合、参加者は全員成人しているので、お酒を楽しむというのも目的の一つでして、お酒と料理と、ハロウィンぽくパンプキンケーキなんかを出してもらい、仮装と料理と友人たちとの会話とで、今年も楽しいハロウィンを楽しみました。

今回初参加だった友人や友人のお連れさんの衣装は私が用意して、メイクも私がしましたが、喜んでもらえて、無事ハロウィンが終わりほっとしています。

ハロウィン反省点

ただ、反省する点としては、メイクや着替えに時間と2時間ほどとっていたのですが、人にメイクしたりしていたら、自分の着替えの時間が少なくちょっと適当になってしまったので、時間配分をもっと考えないといけないなと思いました

着替えに時間が押され撮影にあまり時間がかけられず、写真があまり撮れなかったのもちょっと残念でした。
来年はもっと時間配分を考えないといけないなと思いました。

ちなみに、今年のハロウィンの仮装は私はコウモリの仮装、他には魔女にもう一人コウモリ、骸骨にヴァンパイアに悪魔、死神、猫娘などなど、10名で楽しみました。

【コスプレイヤー実践解説】ハロウィンパーティーは居酒屋貸し切りセクシーデビル魔女とキュートなコウモリ仮装に決めた!

前日のハロウィン準備【衣装・メイクチェック】

持っていく衣装やメイク道具のチェックリストを作り、それを照らし合わせながら、荷造り。
コスプレイベントのときもそうですが、チェックリストを作ってから忘れ物が減りました。

次の日にむけこの日は早く寝るつもりが、楽しみだったり緊張だったりで、なかなか寝付けなかったのはここだけの話で。

ハロウィン当日の朝の準備【黒目を大きくするカラコン】

荷物は前日に用意してあったので、あとは、会場ではしにくいコンタクトだけをはめて出発。

今回は黒目を大きくするために黒いカラコンだったので特に何もせず出発しましたが、赤色だったり、特殊な色のカラコンの時はサングラスをして隠して会場に向かうことが多いです。
おすすめカラコン

ドラキュラ系の仮装をしたい人はこちらオススメ
【コスプレイヤーおすすめ】男装激安人気カラコンの選び方【三白眼・高発色・ナチュラル】

余談ですが、ウィッグを被るとウィッグを脱いだ後、地毛が乱れるので、帽子なども被っていくと、帰りに髪の毛がまとまらなくても帽子で隠せて良いですよ。

>>コスプレウィッグおすすめ

当日仮装ハーティーの流れ【メイク段取り】

今年は日曜日にしたので、あまり夜は遅くならないようにと昼スタートにしました。
会場の飾りつけなどをするために早めにお店へ。

こちらも事前にお店の人と打ち合わせをしていました。

そして、簡単な飾りつけをして、自分のメイクをしているうちに、皆が集まってきたので、私がメイクする予定の人たちのメイクや着替えをしました。
皆でメイクしていると、こうしたほうがいいとか、皆で盛り上がり、わいわいメイクしていると時間を忘れてしまい、予定より30分ほど遅れてしまったので、集合写真だけ撮り、食事をスタート。

あとは、皆でわいわいお酒を呑みながら夜まで楽しみました。
帰りも着替えはお店で着替えさせてもらい、飾りつけを片づけて、私のハロウィンパーティは終わりました。

今年のハロウィン仮装で面白いと思った小道具

血の滴るナタを持ってきた人がいたのですが、個人的にめっちゃ面白かったで紹介します。

今年のハロウィン仮装で面白いと思った小道具
刃の部分に赤い液体が入っており、ナタを動かすと血が滴るように見えるといった物なのですが、血が滴ってるようにみえるという玩具です。

リアルというよりかは、おもちゃっぽいですが、ハロウィンの小道具としては面白いと思います。

ハロウィンに 血が流れ出す不気味な鉈

今回、私は付けまつげにこだわりましたが、付けまつげだと、遠目ではちょっと分かりにくかったです。
しかし、友人が付けてきたアイメイクシールはぱっと目がいき、素敵だなと思いました。

つけまつげよりアイメイクシール華やかなタトゥーシール

つけまつげよりアイメイクシール華やかなタトゥーシール
付けまつげよりアイメイクシールのほうがインパクトもあり綺麗に映えるなと思います。
来年はアイメイクシールにチャレンジしようと思いました。

アイメイクシール華やかなタトゥーシール

今年のハロウィンパーティー体験談総括【まとめ】

時間が押したり、写真があまり撮れなかったりといろいろ反省する点はありましたが、トラブルもなく、皆も楽しんでくれ、初めて仮装した参加者も喜んでくれたので、今年も良いハロウィンが過ごせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください