DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)口コミ・評判【料金、テレビ、スマホで視聴する方法】

猫好きのアズ

今回はDAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)について紹介します☆
    この記事のざっくりとした3つのポイント
  • ダ・ゾーン フォー ドコモをお得に楽しむ方法
  • スマホ、PCでも楽々好きなスポーツが見れる!
  • サッカー、野球好きな人に特におすすめ!

ダ・ゾーン フォー ドコモについて、できるとこ

数年前、俳優さんが「ダゾーンだぞーん。」と言ってCMしていたダ・ゾーン フォー ドコモですが、CMを観てもイマイチ何の宣伝なのかわかっていませんでした。

そこで調べてみたところ、スポーツ映像配信チャンネルなんですね。
さらにさらに調べると、もともとはダゾーンはSpotify Premiumという音楽配信サイトとセットで配信されているんです。


熱くなっている様子が想像できますね。

ちなみに、私は一般的に観られるスポーツ(ワールドカップ・オリンピックなど)は、「自宅テレビで観れるし。」レベルです。

このサービスはスポーツ観戦好きのみならず、一般的スポーツ観戦好きも唸らせることができるのか、
ダ・ゾーンって、そんなに便利?いいもの?
と、少し興味が出てきました、

そこで、もっと深く調べてみたところ…。

DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)料金は?お得?


ダ・ゾーンの安いって噂これ、本当なんでしょうかね。

と自分で調べないと納得いかない私は調べてみました。

ドコモで配信されている映像サービスは、

と各種あります。

単体で契約した場合の料金は次の通りです。

サービス名 料金
dTV 月額500円
dTVチャンネル ドコモユーザー月額780円
非ユーザー月額980円(2019年4月から)
ダ・ゾーン ドコモ ドコモユーザー月額980円
非ユーザー月額1750円
ひかりTV ドコモユーザー月額2500円(2年割契約の場合)
ドコモユーザー上記以外月額3500円
非ユーザー月額3500円


※スマホでは左右でスクロールできます。  
      

色々ありますね。

種類が増えるごとに「え?こんなのもあるの?契約した方がいいかな?でも、また料金がかさんでしまう。」と悩んでしまいますよね。

そんなご心配をお持ちの方へ、お得なセット料金があるんです。

気になるお値段は、次項でご説明いたします。

お得なセット料金【ドコモの回線を利用の場合とそうでない場合】

サービス名 ドコモユーザー 非ユーザー
ひかりTV+ダ・ゾーン 2年割契約 月額3280円(-200円)
2年割契約なし 月額4280円(-200円)
・2年割なし月額5050円(-200円)
dTV+dTVチャンネル 月額980円(-300円)
・2019年3月31日まで月額980円(-300円)
・2019年4月1日以降 月額1480円
dTV+ダ・ゾーン 月額1280円(-200円) 月額2050円(-200円)
dTV+dTVチャンネル+ダ・ゾーン 月額1760円(-500円) 2019年3月31日まで月額2530円(-500円)
・2019年4月1日以降 月額2250円


※スマホでは左右でスクロールできます。


スカパーなどの有料チャンネルよりもお安く、他種目のスポーツ観戦ができるお得なサービスなんですね。
既存のダゾーンは、初月無料
翌月から最大12か月間1750円視聴可能と宣伝しています。
しかしながら、条件付きで料金が提示されているのが気になります。


既存のダ・ゾーンと比較すると、ダ・ゾーン フォー ドコモの方はドコモユーザーであれば、単体契約で980円だし、dTVとのセット契約でも1280円で、元の契約料金を下回る料金なのでドコモの方がお得ということがわかります。
セット契約でも、単体の契約でもこれはドコモユーザーになってダ・ゾーン契約するのが一番賢い視聴法だと言えます。

ダ・ゾーン フォー ドコモのいいとこ、悪いところ

どんなサービスにも良いところ悪いところがあります。
DAZN for docomoのデメリットとメリットが判明しましたので紹介していきましょう。

DAZN for docomo残念なデメリット


ダ・ゾーン視聴者が殺到すると、画像の乱れや静止してしまうんですね。
せっかく楽しみにしている試合が、途切れ途切れに流されるのはいただけないですよね。
でも、それくらいに人気があるということなんですね。

しかし、デメリットを補ってあまりあるDAZN for docomoメリット

まず、なによりダ・ゾーン フォー ドコモは料金が安いことは一番のメリットです。
これは、先ほどの料金の説明でご理解頂けていると思います。
そして、そのことに加わるメリットはこちらです。


見逃し配信があるならば、リアルタイムで観れなかった際に日を改めて観戦したり、観づらかった画像をもう一度改めて見直したりすることができますね。

それに、最近野球中継のテレビ放送も少なくなっていますもんね。
放送時間に制限があったりして、終盤のいいところで放送終了なんていうこともありますもんね。

そんな場合にダ・ゾーンは本領発揮してくれますね。
CMも少ないので、ハーフタイムショーなどのパフォーマンスも観られて、試合会場にいるような臨場感を味わえますね。

ダ・ゾーン フォー ドコモ申込み方法

まず、通常のダ・ゾーンの契約とダ・ゾーン フォー ドコモでの契約の2種類あることをご確認ください。
利用料金が変わってくるので注意が必要です。

利用料金のお得なダ・ゾーン フォー ドコモでの契約には、ドコモの携帯回線の契約をしていることが必須です。

ダ・ゾーン フォー ドコモ会員登録/入会方法

  • 手順1
    ネットで「ダ・ゾーン フォー ドコモ 入会」のキーワードで検索します。
    ネットで「ダ・ゾーン フォー ドコモ 入会」のキーワードで検索します。
  • 手順2
    画面下のNTTドコモのホームページをタップします。
  • 手順3
    画面下の「お申し込みページへ」をタップします。
    画面下の「お申し込みページへ」をタップします。
  • 手順4
    dアカウントとパスワードを入力すると、申し込み画面に進んでいきます。
    dアカウントとパスワードを入力すると、申し込み画面に進んでいきます。

ダ・ゾーン フォー ドコモの解約/退会方法

  • 手順1
    解約する際、ダ・ゾーン フォー ドコモのアプリを開きます。
    解約する際、ダ・ゾーン フォー ドコモのアプリを開きます。
  • 手順2
    マイアカウントにアクセスすると、「退会する」の表示がでますので、それをタップします。
  • 手順3
    退会手続の画面に進んでいきます。

ダ・ゾーン フォー ドコモ視聴可能媒体、視聴方法

では、次はいよいよダ・ゾーンを視聴していきましょう。

オフライン再生(ダウンロード再生について)

残念ながら、ダ・ゾーンはダウンロード再生の機能はありません。


このご要望が早く叶う日が来るといいですね。

スマホでDAZN視聴する方法

スマホで視聴する方法
上のヶ所からアプリを開き、dアカウントでログインします。

アプリを開き、dアカウントでログインします。

PCでDAZN視聴する方法

インターネットで「ダ・ゾーン フォー ドコモ」キーワードで検索して、ダ・ゾーンのホームページへいきます。

アプリの画面と同じトップ画面が出てきますので、同様にdアカウントでログインします。

自宅のTVでDAZN視聴する方法(ドコモテレビターミナル-AmazonstickTVは使える?)


Air Stick、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Android TV、Apple TV(第4世代・4K)、Google Chromecastを使って視聴することができます。

DAZNアプリについて

  • 手順1
    グーグルストアで「ダ・ゾーン フォー ドコモ」を検索します。
    グーグルストアで「ダ・ゾーン フォー ドコモ」を検索します。
  • 手順2
    表示されたダ・ゾーンのアプリの「インストール」をタップして動作を開始します。
    表示されたダ・ゾーンのアプリの「インストール」をタップして動作を開始します。
  • 手順3
    「開く」をタップしてアプリを開きます。

DAZN複数デバイス同時視聴について


なんと!

6デバイス登録可能で、2デバイスまで同時視聴が可能ということで、ゲーム時間がかぶったらお持ちのテレビ、PC、スマホなど。
ありとあらゆる端末に繋いで、中継配信を一度に観られますね。

ダ・ゾーン フォー ドコモ 人気番組コンテンツ作品ラインナップ

ダ・ゾーンの配信するスポーツチャンネルは、130以上あって見放題です。

そして、試合数は年間10,000以上あって、お値段に対する見ごたえは十分にあります
では、どんなスポーツや試合があるのかをお伝えします。

国内外のプロ野球リーグ、プロサッカーリーグはもちろん。
テニス、バレーボール、バスケットボール、ラグビーやアメリカンフットボール、ボクシングなどの格闘技からモータースポーツ、自転車競技まで。
かなりの種目のボリュームです。

ダ・ゾーン フォー ドコモお支払いはどうやるの?

携帯がドコモユーザーの方は、月々のご利用料金に合算してお支払い可能です。

ドコモユーザー以外の方は、ダ・ゾーンとの通常の契約になります。
ちなみに、通常の契約ではいくつかの支払いの方法で、クレジットカード (VISA, Master Card, JCB, American Express)でのお支払になります。
コンビニエンスストアで販売の 「DAZNチケット」のご利用と、Jリーグで販売の「DAZN年間視聴パス」のご利用、TSUTAYAで販売のプリペイドカードのご利用、Apple (iTunes経由)、Amazon IAP(アプリ内課金)の方法があります。

実際にダ・ゾーン使っている方の口コミ、評判、感想は?


今までじっくり観る機会のなかった種目が、観る機会が増えると興味が湧いてきたりするもんですよね。


スマホ観戦の上手な活用法ですね。お風呂と観戦で熱くなって、のぼせない程度にご注意くださいね。


通常料金を支払うより安いと得した気分ですよね。
お値段に反比例した観ごたえ価値だし、ユーザーの心掴まれっぱなしですね。

ダ・ゾーンよくある疑問点Q&A


Vプレミアリーグは、全日本とはまた違った面白味がありますよね。
全試合が観られるとなれば、手放せなくなりますね。


無料のお試し期間(31日間)内でマイアカウントから退会手続することは、可能です。
その期間内だと、無料のままで大丈夫ですよ。

最後に【ダ・ゾーン フォー ドコモ評価まとめ】

ダ・ゾーン フォー ドコモについて、調べてみると通常のダ・ゾーン契約よりもドコモの携帯電話を持っているユーザーの方が料金が安くて、スポーツのコンテンツが盛りだくさんなことが分かりました。

プロ野球やサッカーJリーグのテレビ中継の放送だと限られて、残念な思いをしている方もいると思います。

「このチームが好き?!」という熱烈ファンの方は、現地参戦で応援することもあるでしょうが、毎回というわけにはいきません。

そんな時1試合も見逃すことなく応援できて、欲求を満たしてくれること間違いありません。
あと、海外リーグの試合もあって充実した内容なので、これはドコモユーザーでスポーツファンの方は、契約しないのはもったいないサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください