ソニーのAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α6400』を予約購入!キャノンEOS Kiss M、パナソニックLUMIX DC-GX7MK3L 口コミ・評判を比較して決めた

2019/05/27

ソニーのAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α6400』

うさ乙女

今回、おとめもの撮影企画のためにミラーレス一眼カメラ『α6400』
を購入しましたので、その使い勝手、『α6400』を購入数するまでの経緯についての記事です☆
    この記事の3つのポイント
  • ソニー『α6400』の魅力
  • キャノンkissやパナソニックLUMIXとの比較
  • ソニー『α6400』の口コミ評判

撮影にあたり、インスタをよく利用する、おとめも女子が使いやすいカメラを使用しようと思い、
最初は主婦に人気、ミラーレスカメラに参入したキャノンの自信作kiss Mを候補としてピックアップしていました。

それが、なぜソニーのα6400を選んだのという話ですが、

  • 世界初一眼レフ動画撮影の30分規制解除カメラというのが、1番の理由、
  • 世界最速0.02秒のAF速度で初心者でも動いてる被写体も取りやすくなるというのが、2番めの理由

です。


ソニー SONY α6400 パワーズームレンズキット【Amazon

ソニー SONY α6400【楽天

では、キャノンkiss MやLUMIX DC-GX7MK3L 単焦点ライカDGレンズキット候補カメラとの比較、
それぞれのメリットやデメリットについて次の事項から解説していきます。

ソニーの『α6400』とキャノンkiss MとパナソニックLUMIX DC-GX7MK3L比較表

スペック α6400 kiss M LUMIX DC-GX7MK3L
発売日 2019年2月22日 2018年3月23日 2018年3月15日
画素数 2420万画素
(有効画素)
2580万画素
(総画素)
2410万画素
(有効画素)
2177万画素
(総画素)
2030万画素
(有効画素)
シャッタースピード 1/4000-30秒 1/4000-30秒 1/16000-60秒
撮影枚数 ファインダー使用時:360枚
液晶モニタ使用時:410枚
ファインダー使用時:235枚
液晶モニタ使用時:235枚
ファインダー使用時:250枚
液晶モニタ使用時:260枚
AFセンサー測距点 425点(位相差検出方式)/
425点(コントラスト検出方式)
最大143/99点
(レンズによって
自動切り替え)
49点/1点
(エリア移動、
エリアサイズ変更可)
自分撮り機能 ×
4K対応
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.2
幅x高さx奥行き 120×66.9×59.7mm 116.3×88.1×58.7mm 124×72.1×46.8mm
重量 359g 354g 407g
参考価格 ?106,802 ?84,000 ?106,596


※スマホでは左右でスクロールできます。

LUMIX DC-GX7MK3Lのスペック

キャノンkiss Mと発売日が近くよく比較されるLUMIX DC-GX7MK3L

デメリット:チルトファインダが貧弱、ファインダーが若干見にくい、mk2と変わらない、近眼にはつらい。

メリット>:持ち歩きやすい、メニューが使いやすい。


パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK3 【Amazon
Panasonic (パナソニック) LUMIX DC-GX7MK3L【楽天

キャノンkiss Mのスペック

354gと軽組手持ち運びしやすい。子供の成長記録を取りたいママ向け。

デメリット:ホールド感、いまいち。容量バッテリーに不安、大量に写真を撮りたい人には不向きかも。動き物には強くないので動物、スポーツしてる人を撮りたい人にはおすすめできない。

メリット:デザインもおしゃれ、画面が大きくてすぐ見れる。


キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・【Amazon

キヤノン EOS Kiss M【楽天

ソニーの『α6400』のスペック

ミラーレスカメラの先駆者ソニーのミラーレス一眼レフなので、機能に期待。

デメリット:レンズは別売り。

メリット:世界最速0.02秒のAFは動いてるスポーツ選手や動物を撮るのに最適。
長めの動画を取れるというので、YouTuberも多く購入することになりそうです。


ソニー SONY α6400 パワーズームレンズキット【Amazon

ソニー SONY α6400【楽天

ソニーの『α6500』との比較

  • 『α6400』は暗さに強い
  • 連続撮影速度は互角
  • 連続撮影枚数は『α6500』が上
  • 静止画撮影枚数は『α6400』が上
  • 大きさは連続撮影枚数は『α6500』のほうが若干小さい
  • 重量は連続撮影枚数は『α6400』が若干軽い
  • 値段は『α6400』が安い
  • 『α6400』はαシリーズ最高峰に匹敵する機能満載(2019年2月時点)

先輩たちのソニー『α6400』口コミ・評判

最後に『α6400』購入を検討されてる方に伝えたいこと

うさ乙女

ソニー『α6400』のAFセンサー測距点425点はとにかく化物クラス、
ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、どの店員さんも絶賛の一品でした。
届いてから使ってみるのが楽しみです。
感想の方は、おとめもの方で随時更新していきますね☆

ちなみに、これがソニー『α6400』で撮影した写真です。
ソニー『α6400』元モーニング娘。小川麻琴撮影

👉元モー娘。小川麻琴企画【コスプレはテンション上がる説を検証】

ニコニコ超会議2019取材】おすすめ可愛いコスプレイヤーTwitter垢・写真・動画・イベント参加者の感想まとめ

こちらはフォトショップで少し加工してます。
ニコニコ超会議2019取材】おすすめ可愛いコスプレイヤーTwitter垢・写真・動画・イベント参加者の感想まとめ
👉【ニコニコ超会議2019取材】おすすめフォローすべき可愛いコスプレイヤーTwitter垢・写真・動画・イベント参加者の感想まとめ


ソニー SONY α6400 パワーズームレンズキット【Amazon

ソニー SONY α6400【楽天

\売れ筋カメラ/
Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください